宇宙天気ニュース

宇宙天気予報当番 Tel:042-327-6369
情報通信研究機構宇宙環境計測グループ
太陽フレア・磁気嵐・オーロラ活動など、宇宙天気の最新情報をお知らせするページです。


ニュース最新ページ

2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 最新の一覧へ

2006/ 1/ 1 10:37 太陽風の速度は450km/秒まで下がっています。今日の夕方以降、太陽風が乱れる可能性があります。
2006/ 1/ 2 11:51 CMEによる太陽風の乱れが到来しました。乱れは小規模で、目立った影響は発生していません。
2006/ 1/ 3 10:03 太陽風は穏やかです。速度は450km/秒です。磁気圏の活動も穏やかです。
2006/ 1/ 4 11:13 太陽風は通常レベルの速度で安定しています(420km/秒)。磁気圏は穏やかです。
2006/ 1/ 5 10:01 太陽風の速度が下がっています(350km/秒)。磁気圏はとても穏やかです。
2006/ 1/ 6 11:10 遅めの太陽風が続いています(350km/秒)。弱い南向き磁場の影響で、小規模のオーロラ活動が発生してます。
2006/ 1/ 7 13:17 太陽風は静穏な状態を続けています。南向き磁場の影響で、小規模のオーロラ活動が発生しています。
2006/ 1/ 8 09:13 太陽風は通常の速度が続いています。時々、小規模のオーロラ活動が見られています。
2006/ 1/ 9 14:20 太陽、太陽風、磁気圏と、宇宙天気は穏やかな状態が続いています。
2006/ 1/10 10:42 太陽、太陽風、磁気圏と宇宙天気はとても穏やかです。
2006/ 1/11 12:32 太陽風はとても低速(280km/秒)です。太陽には小さな黒点群がひとつ見えているだけで、こちらも穏やかです。
2006/ 1/12 13:48 太陽風は低速(300km/秒)のままです。南向き磁場の影響で、小規模の磁気圏活動も見られている様です。
2006/ 1/13 11:50 低速の太陽風が続いており(300km/秒)、磁気圏は概ね静穏です。
2006/ 1/14 15:35 フィラメント消失でCMEが観測されています。地球への影響はなさそうです。磁気圏は静穏です。
2006/ 1/15 15:45 太陽は350km/秒へ小幅の速度上昇をしています。コロナホールの影響はまだはっきりしません。
2006/ 1/16 11:50 コロナホールの影響が始まりました。太陽風は430km/秒へ速度が上昇しています。引き続き上がりそうです。
2006/ 1/17 14:03 450km/秒のやや高速の太陽風が続いています。高速風帯は小規模になってしまったようです。
2006/ 1/18 12:32 太陽風は430-450km/秒で安定しています。磁気圏は概ね穏やかです。
2006/ 1/19 14:30 太陽風速度が再び上昇して、550km/秒に達しました。現在は450km/秒に下がっています。
2006/ 1/20 12:35 美しいCMEが観測されています。太陽風は460km/秒でやや高速です。
2006/ 1/21 13:58 太陽風は速度がやや下がって、420km/秒になっています。小規模のオーロラ活動が起こっています。
2006/ 1/22 14:34 太陽風速度は通常レベルに下がっています(380km/秒)。明日以降、高速風が来ると予想されます。
2006/ 1/23 11:53 昨夜、C4の小規模フレアが発生しました。コロナホールの影響で太陽風の速度が上昇を始めそうです。
2006/ 1/24 12:30 コロナホールによる高速風が来ています(600km/秒)。オーロラ活動も高まっています。
2006/ 1/25 13:23 地球は高速風帯を過ぎました。太陽風の速度は400km/秒に下がっています。
2006/ 1/26 13:25 太陽風磁場が乱れて、磁気圏活動が活発になりました。現在は穏やかになっています。
2006/ 1/27 14:19 太陽風の速度が650km/秒と高速に変化しています。太陽風磁場の影響で、オーロラ活動が活発になりました。
2006/ 1/28 14:27 太陽風速度は550km/秒へ下がっています。小規模のオーロラ活動が続いています。
2006/ 1/29 08:26 太陽風は速度を下げ続けています(480km/秒)。磁気圏活動も小規模になっています。
2006/ 1/30 10:00 放射線帯の高エネルギー電子が高いレベルです。太陽風の速度は350km/秒へ下がり、磁気圏はとても穏やかです。
2006/ 1/31 11:19 太陽は無黒点になっています。太陽風速度は遅く、磁気圏は静穏です。
2006/ 2/ 1 12:44 太陽風は速度はとても遅い状態です(310km/秒)。磁気圏は静穏です。
2006/ 2/ 2 12:47 太陽風は低速ですが、磁場が乱れて小規模のオーロラ活動が発生しています。
2006/ 2/ 3 11:55 太陽風速度は低速ですが(350km/秒)、南向き磁場の影響で小規模のオーロラ活動が発生しています。
2006/ 2/ 4 13:05 太陽風磁場の変動によって、小規模のオーロラ活動が発生しています。太陽はとても穏やかです。
2006/ 2/ 5 12:13 太陽風磁場の強度が下がり、磁気圏は一段と穏やかになっています。太陽では、無黒点が続いています。
2006/ 2/ 6 12:27 太陽風の磁場が強まり(10nT)、南向きも強まっています。磁気圏活動がある程度活発化しそうです。
2006/ 2/ 7 12:43 -10nTの強い南向き太陽風磁場が9時間にわたって継続し、磁気圏活動を活発にしました。
2006/ 2/ 8 12:11 太陽風速度は遅く(320km/秒)、磁気圏は穏やかです。太陽は無黒点のままです。
2006/ 2/ 9 12:13 太陽、太陽風、磁気圏まで、宇宙天気はとても穏やかです。
2006/ 2/10 12:19 太陽風は低速で(320km/秒)、磁気圏は穏やかです。これから速度の上昇が始まるでしょう。
2006/ 2/11 13:27 太陽風磁場が強まっています(10nT)。これから太陽風の速度が上昇しそうです。
2006/ 2/12 13:14 太陽風の速度が430km/秒に上がっています。磁気圏は小規模のオーロラ活動が発生している程度です。
2006/ 2/13 14:18 太陽風の速度は下がり、やや遅くなっています(350km/秒)。磁気圏は静穏です。
2006/ 2/14 12:25 磁気圏は静穏です。太陽のフレア活動も穏やかです。
2006/ 2/15 12:35 太陽風は速度に変化が見られていますが、穏やかです。磁気圏もとても静かです。
2006/ 2/16 19:13 太陽風の速度が上がっています(550km/秒)。オーロラの活動が活発になっています。
2006/ 2/17 13:32 太陽風はやや速度を下げています(450km/秒)。磁気圏では小規模の活動が見られています。
2006/ 2/18 14:30 太陽風の速度は下がり続けています(380km/秒)。磁気圏は概ね静穏です。
2006/ 2/19 12:13 太陽風の速度が上昇を始めそうです。現在は、太陽風も磁気圏も穏やかです。
2006/ 2/20 13:28 昨夜より、太陽風の速度が上昇を始めました(420km/秒)。引き続き上昇しそうです。
2006/ 2/21 12:10 580km/秒程度の高速風が続いてます。オーロラが活発に発生しました。
2006/ 2/22 13:06 太陽風の速度が650〜700km/秒に上昇しています。オーロラ活動も続いています。
2006/ 2/23 13:27 高速風帯から抜け始めています。速度は500km/秒へ下がりました。太陽は無黒点が続いています。
2006/ 2/24 12:22 太陽風の速度は450km/秒に下がっています。磁気圏は静穏です。
2006/ 2/25 11:47 太陽風は次第に通常の速度に戻っています。穏やかな状態が続くでしょう。
2006/ 2/26 12:14 太陽風速度は低速(350km/秒)になっています。太陽風磁場の乱れが始まるかもしれません。
2006/ 2/27 12:39 太陽風磁場が安定して南を向いています(-5nT)。小規模の磁気圏活動が続いています。
2006/ 2/28 12:26 太陽風の速度は遅く(340km/秒)、磁気圏は静穏です。
2006/ 3/ 1 12:06 太陽風磁場が南北に変化して、小規模の磁気圏活動を起こしています。
2006/ 3/ 2 13:49 太陽風磁場が南北に振動して、小規模のオーロラ活動が発生していました。現在は静穏です。
2006/ 3/ 3 12:33 太陽風の速度は400km/秒です。太陽風磁場が北寄りになっているため、磁気圏は穏やかです。
2006/ 3/ 4 08:59 太陽風速度は380km/秒。磁気圏はとても穏やかです。
2006/ 3/ 5 13:29 太陽風は速度が低下して、遅くなっています(340km/秒)、磁気圏はとても穏やかです。
2006/ 3/ 6 13:34 太陽風の速度は一段と下がり、とても低速です(300km/秒)。磁気圏はとても穏やかです。
2006/ 3/ 7 12:26 太陽風の磁場が大きく乱れ、南向きの影響でオーロラ活動が活発になりました。
2006/ 3/ 8 12:23 太陽風磁場の乱れは終わり、磁気圏は穏やかになっています。太陽で小さな長時間型フレアが発生しました。
2006/ 3/ 9 12:35 太陽風磁場のセクター境界が来ています。太陽風磁場に乱れが発生しています。
2006/ 3/10 12:28 地球は回帰性の高速風領域に入りつつある様です。現在は磁気圏は静穏です。
2006/ 3/11 15:20 コロナホールによる高速太陽風が来ています(550km/秒)。オーロラも活発になっています。
2006/ 3/12 15:45 高速風が続き(550km/秒)、オーロラ活動も発生していました。この後、速度が下がって高速風帯を抜けそうです。
2006/ 3/13 13:20 太陽風の速度は下がりました(400km/秒)。磁気圏は穏やかです。
2006/ 3/14 17:42 太陽風は速度が下がり(350km/秒)、磁気圏も穏やかです。まだ次の高速風は来ていません。
2006/ 3/15 12:40 太陽風の磁場強度が強まっています。これから高速風帯に入る可能性があります。
2006/ 3/16 13:44 550km/秒の高速風が来ました。現在もやや高速が続いています。磁気圏は概ね静穏です。
2006/ 3/17 14:28 太陽風の速度は通常レベルに下がっています。比較的小規模のオーロラ活動が見られています。
2006/ 3/18 12:58 太陽風は通常の速度で,磁気圏は静穏です。
2006/ 3/19 13:33 高速太陽風がやってきました。現在の速度は650km/秒。弱い磁気嵐が発生しています。
2006/ 3/20 13:42 太陽風は速度が一段と上昇しています(700km/秒)。南向き磁場の影響で、磁気圏活動が活発です。
2006/ 3/21 12:37 高速風領域は後半に入っています(600km/秒)。放射線帯の高エネルギー電子が増加しています。
2006/ 3/22 13:14 高速太陽風が続いていて(600km/秒)、磁気圏活動も続いています。862黒点群が小規模フレアを頻発させています。
2006/ 3/23 14:05 太陽風の速度は低下して450km/秒に下がっています。862黒点群の活動も弱まっています。
2006/ 3/25 10:25 太陽風速度が減少しています。
2006/ 3/27 13:53 太陽風速度は、360km/秒まで減少しました。太陽は非常に静穏です。
2006/ 3/29 14:21 太陽風、磁気圏ともに静穏な状態が続いています。
2006/ 3/29 14:38 太陽風、磁気圏ともに静穏な状態が続いています。
2006/ 3/30 11:31 太陽風速度は再び350km/秒まで減少し、磁気圏は静穏な状態が継続しています。
2006/ 3/31 13:42 太陽風速度は、360km/秒程度で推移しており、磁気圏も静穏です。
2006/ 4/ 1 12:57 太陽風速度は、340km/秒まで減速、磁気圏は静穏です。
2006/ 4/ 3 11:11 太陽風速度が270km/秒まで減少しました。
2006/ 4/ 4 12:15 865、867黒点群が小規模フレアを起こしています。太陽風、磁気圏は静穏です。
2006/ 4/ 4 23:50 太陽風磁場が安定して南に向いています。弱い磁気嵐が発達しつつあります。
2006/ 4/ 5 12:34 太陽風磁場の南向きが安定して続いています。弱い磁気嵐状態になっています。
2006/ 4/ 5 23:57 太陽風磁場が北を向きました。磁気圏の乱れはひとまず落ち着くでしょう。
2006/ 4/ 6 13:29 太陽風磁場が北向きに切り替わり、磁気圏は穏やかになっています。C8の小規模フレアが発生しました。
2006/ 4/ 7 12:42 中規模フレアが2回発生しています。太陽風の速度は下がり、磁気圏は穏やかです。
2006/ 4/ 8 13:15 太陽風はやや遅く(350km/秒)、磁気圏は穏やかです。
2006/ 4/ 9 12:38 太陽風速度の上昇が始まりました。強い南向き磁場の影響で、オーロラ活動が発生しています。
2006/ 4/10 10:15 磁気圏活動が活発になっています。小規模の磁気嵐になっています。太陽風の速度は680km/秒に上昇しています。
2006/ 4/11 13:29 高速風領域は後半に入り、太陽風の速度は570km/秒に下がっています。放射線帯高エネルギー電子が増加しています。
2006/ 4/12 10:42 太陽風の速度は450km/秒へさがりました。磁気圏は穏やかです。
2006/ 4/13 10:30 太陽風の速度は400km/秒で普通の速さです。磁気圏は穏やかです。
2006/ 4/14 12:40 太陽風磁場が大きく南を向いています(-12nT)。速度が高くなっているため(550km/秒)、磁気圏が大きく乱れそうです。
2006/ 4/15 08:36 太陽風磁場の強い南向きの影響で、磁気圏活動がとても活発になっています。磁気嵐も発生しています。
2006/ 4/16 10:13 高速の太陽風が続いています(650km/秒)。オーロラ活動も活発な状態が続いています。
2006/ 4/17 12:52 放射線帯の高エネルギー電子がたいへん高いレベルです。太陽風の速度は低下に向かっています(550k/秒)。
2006/ 4/18 10:33 放射線帯の高エネルギー電子は高いレベルを続けています。太陽風はやや高速です(500km/秒)。
2006/ 4/19 09:56 放射線帯の高エネルギー電子は減少したものの、まだ高いレベルです。太陽風、磁気圏は穏やかです。
2006/ 4/20 10:47 太陽風、磁気圏は穏やかです。放射線帯の高エネルギー電子は高いレベルが続いています。
2006/ 4/21 12:45 太陽風は400km/秒で、磁気圏は穏やかです。コロナホールの影響は現れていません。
2006/ 4/22 11:27 太陽風の速度が上昇しています(500km/秒)。南向き磁場の影響で、これから磁気圏が乱れそうです。
2006/ 4/23 09:05 高速風と南向き磁場の影響で、磁気圏活動が活発になりました。高速太陽風は続いています。
2006/ 4/24 12:49 太陽風は速度をゆっくりと下げています(480km/秒)。磁気圏は概ね静穏です。
2006/ 4/25 11:17 太陽風は速度が通常レベルに下がりました。875黒点群が大きな姿を見せています。
2006/ 4/26 10:28 875黒点群の小規模フレアにより、CMEが発生しています。地球への影響はありません。
2006/ 4/27 10:57 875黒点群が中規模フレアを起こしました。活動が活発化しています。
2006/ 4/28 10:22 875黒点群がM7.9の中規模フレアを起こしました。CME、プロトンイベントなどは起きていない様です。
2006/ 4/29 11:18 875黒点群は小規模フレア(C1)を起こしましたが、活動は落ち着いています。
2006/ 4/30 13:27 太陽の東端で小規模フレアが続いています。太陽風、磁気圏は静穏です。
2006/ 5/ 1 10:32 小さな小規模フレア(C1.8)が発生しています。太陽風はたいへん遅く(300km/秒)、磁気圏は静穏です。
2006/ 5/ 2 12:55 875黒点群でC1の小規模フレアが発生し、弱いCMEが発生しています。太陽風、磁気圏は静穏です。
2006/ 5/ 3 12:06 宇宙天気は概ね静穏です。コロナホールが太陽の中心に来ています。5日ころから高速風に注意が必要です。
2006/ 5/ 4 13:25 太陽風の磁場強度が強まっています。速度は低速です(320km/秒)。磁気圏は静穏です。
2006/ 5/ 5 14:15 太陽でフィラメント消失が発生し、CMEも観測されています。太陽風磁場の南向きの影響で、磁気圏がやや乱れています。
2006/ 5/ 6 12:30 太陽風の乱れは収まっています。これからコロナホールによる高速風が到来するでしょう。
2006/ 5/ 7 12:06 高速太陽風が来ました。速度が600km/秒近くに上昇しています。
2006/ 5/ 8 10:09 高速の太陽風が続いています(600km/秒)。オーロラの活動も発生していました。
2006/ 5/ 9 11:29 太陽風の速度は低下しています(500km/秒)。明日以降、次の高速風が到来しそうです。
2006/ 5/10 10:45 太陽風は速度が低下しています(400km/秒)。磁気圏も静穏です。
2006/ 5/11 10:48 太陽風に磁場、密度の乱れが現れています。高速風がやってくる様です。
2006/ 5/12 10:50 太陽風は高速になっています(650km/秒)。オーロラ活動が活発に続いています。
2006/ 5/13 15:47 太陽風の速度は570km/秒へ下がっています。地球は、高速風領域を抜けつつあります。
2006/ 5/14 13:02 高速太陽風が続いています(550km/秒)。太陽の中心にコロナホールがあり、次の高速風がやってきます。
2006/ 5/15 14:49 太陽風の速度は下がり、通常のレベルに戻っています。放射線帯高エネルギー電子は高い状態が続いています。
2006/ 5/16 11:53 穏やかな太陽風が続いています。これからコロナホールによる高速風がやってきます。
2006/ 5/17 10:38 太陽風は低速になっています(320km/秒)。放射線帯高エネルギー電子は高いレベルが続いています。
2006/ 5/18 16:54 太陽風は低速状態が続いています。現在はやや上昇しており、これから高速風帯に入るかもしれません。
2006/ 5/19 11:23 太陽風が高速になり(最高580km/秒)、磁気圏も活動的になっています。
2006/ 5/20 08:45 高速風は続いています(550km/秒)。磁気圏は静穏です。
2006/ 5/21 09:42 太陽風はやや速度を下げましたが、高速状態が続いています(500km/秒)。
2006/ 5/22 10:20 太陽風は速度が静穏レベルに戻っています(400km/秒)。プレアデス星団がSOHOの視野を通過中です。
2006/ 5/23 11:10 太陽風の速度がやや上昇し(500km/秒)、小規模のオーロラ活動が発生しています。
2006/ 5/24 10:43 太陽風は速度が静穏レベルにもどっています(400km/秒)。磁気圏も静穏です。
2006/ 5/25 10:48 太陽風の速度は遅く(370km/秒)、磁気圏は静穏です。GOES衛星の日食写真を掲載しています。
2006/ 5/26 13:06 太陽風は比較的低速で推移しています(380km/秒)。太陽で、小規模のCMEが起こった様です。
2006/ 5/27 13:23 弱いhalo CMEが発生しています。明後日頃に影響が見られそうです。現在はすべて静穏です。
2006/ 5/28 09:33 太陽風は300km/秒ととても低速です。磁気圏は静穏です。
2006/ 5/29 10:33 太陽風に小規模の乱れが発生しました。磁気圏では、小さな擾乱が発生しています。
2006/ 5/30 09:59 太陽風は低速(300km/秒)で、磁気圏は穏やかです。明後日から、高速風が来るでしょう。
2006/ 5/31 09:58 太陽風の磁場強度が強まるなどして、小規模の乱れが発生しています。
2006/ 6/ 1 09:58 これからコロナホールによる高速太陽風が来そうです。オーロラ活動が活発になりそうです。
2006/ 6/ 2 10:13 太陽風の速度が上昇しています(550km/秒)。磁気圏は大きくは乱れていません。
2006/ 6/ 3 09:06 高速の太陽風が続いています(560km/秒)。速度はこれから低下に向かうでしょう。
2006/ 6/ 4 10:18 太陽風は速度が下がり(450km/秒)、地球は高速風領域を抜けつつあります。磁気圏は穏やかです。
2006/ 6/ 5 10:04 太陽風はやや低速(380km/秒)になり、磁気圏も穏やかな状態です。明後日から、次の高速風が来るでしょう。
2006/ 6/ 6 10:50 太陽風は低速で(350km/秒)、磁気圏は静穏です。明日くらいから高速風が来ます。
2006/ 6/ 7 10:28 高速の太陽風が来ました。速度は600km/秒に上昇しています。オーロラ活動も活発です。
2006/ 6/ 8 09:58 高速の太陽風が続いています(600k/秒)。オーロラ活動も活発に続いています。
2006/ 6/ 9 10:05 コロナホールによる高速の太陽風が続いています(650km/秒)。892黒点群がやや発達しています。
2006/ 6/10 10:51 高速太陽風が続いています(630km/秒)。放射線帯高エネルギー電子が高いレベルです。
2006/ 6/11 13:50 太陽風の速度が下がり始めています(500km/秒)。放射線帯の高エネルギー電子は高いレベルが続いています。
2006/ 6/12 10:10 太陽風は速度が下がり、穏やかになっています(400km/秒)。
2006/ 6/13 10:48 太陽風、磁気圏ともに穏やかです。放射線帯の高エネルギー電子は、高レベルが続いています。
2006/ 6/14 10:37 太陽風は低速になっています(340km/秒)。磁気圏は静穏です。
2006/ 6/15 10:22 コロナホールによる高速風が回帰して来ました。速度が上昇しています(550km/秒)。
2006/ 6/16 10:57 高速の太陽風が続いています(600km/秒)。オーロラ活動が活発になっています。
2006/ 6/17 12:37 高速の太陽風が続いています(550km/秒)。磁気圏では小規模の活動が見られています。
2006/ 6/18 09:33 太陽風は高速の状態が続いています(580km/秒)。これから次第に低下に向かうでしょう。
2006/ 6/19 11:20 太陽風の速度がやや下がっています(500km/秒)。地球は高速風領域を抜け出し始めています。
2006/ 6/20 10:42 太陽風の速度が下がりました(400km/秒)。磁気圏も静穏です。
2006/ 6/21 10:05 太陽風の速度はかなり遅くなっています(340km/秒)。磁気圏は静穏です。
2006/ 6/22 10:32 かなり低速の太陽風が続いています(300km/秒)。磁気圏も静穏です。
2006/ 6/23 10:23 太陽風は低速で、磁気圏も穏やかです。太陽は無黒点になっています。
2006/ 6/24 12:52 太陽風は低速で安定しています(300km/秒)。磁気圏も静穏です。
2006/ 6/25 12:58 太陽風は低速です(300km/秒)。南向き磁場の影響で、小規模の乱れが発生しています。
2006/ 6/26 10:17 太陽風は低速で(300km/秒)、磁気圏は静穏です。明日以降、高速風が来る可能性があります。
2006/ 6/27 09:43 太陽風の速度がかなり遅くなっています(270km/秒)。磁気圏はとても穏やかです。
2006/ 6/28 10:55 コロナホールの影響が現れ始めました。現在の速度は380km/秒。引き続き上昇しそうです。
2006/ 6/29 10:43 太陽風が高速になっています(550〜600km/秒)。磁場強度は強まったままです(15nT)。
2006/ 6/30 10:43 太陽風の速度は最高速を過ぎて、次第に低下しています(520km/秒)。磁気圏では小規模の活動が起こっている程度です。
2006/ 7/ 1 11:10 地球は高速風帯を抜けつつあります(450km/秒)。次のコロナホールが、EIT284で見えています。
2006/ 7/ 2 13:49 太陽風の速度は低下を続け、400km/秒に戻っています。磁気圏は穏やかです。
2006/ 7/ 3 10:05 太陽風は低速です(340km/秒)。今後、コロナホールによる速度の上昇が始まるでしょう。
2006/ 7/ 4 10:12 太陽風の速度は遅く(300km/秒)、磁気圏は静穏です。これから高速風が始まります。
2006/ 7/ 5 12:15 コロナホールによる高速風が始まりました(600km/秒)。オーロラの活動も活発化しています。
2006/ 7/ 6 11:04 高速風が続いています(600km/秒)。磁気圏の活動度は小規模に下がっています。
2006/ 7/ 7 11:00 M2.5の中規模フレアが発生しました。CMEも発生しています。高速太陽風は速度が下がり始めました。
2006/ 7/ 8 11:54 太陽風の速度は下がり(450km/秒)、通常の状態に戻りつつあります。898黒点群はC5の小規模フレアを起こしました。
2006/ 7/ 9 13:33 太陽風は通常の速度(380km/秒)で、磁気圏は静穏です。これからCMEの影響が見られるかもしれません。
2006/ 7/10 10:35 CMEによる太陽風の乱れが来ました。速度が450km/秒に上昇した程度で、乱れは小規模です。磁気圏は静穏です。
2006/ 7/11 10:33 太陽風の乱れは通り過ぎ、低速風に戻っています。これからコロナホールの高速風が始まるでしょう。
2006/ 7/12 10:06 太陽風の磁場が強まっています(10nT)。速度は450km/秒に上昇していますが、更に上昇すると予想されます。
2006/ 7/13 08:37 太陽風は、500〜550km/秒の高速風になっています。小規模のオーロラ活動が見られています。
2006/ 7/14 09:22 高速風は終わり、太陽風は通常の速度に戻っています(400km/秒)。これから10日近く、穏やかな太陽風が続きそうです。
2006/ 7/15 08:47 太陽風に乱れが発生しています(速度480km/秒)。南向き磁場の影響で、磁気圏でも乱れが発生しています。
2006/ 7/16 10:19 太陽風の速度は通常の速度に下がっています(400km/秒)。これから8日間ほど穏やかな日が続きそうです。
2006/ 7/17 10:32 太陽風は速度380km/秒と普通の速度です。磁気圏活動も静穏です。
2006/ 7/18 11:02 太陽風の速度は一段と下がり(320km/秒)、磁気圏は静穏です。
2006/ 7/19 10:12 太陽風はとても低速です(290km/秒)。穏やかな宇宙天気が続いています。
2006/ 7/20 11:57 太陽風に小さな変化が見えています。全体としては、引き続き穏やかな太陽風が続くと思われます。
2006/ 7/22 12:52 高速太陽風が近づいてきているようです。
2006/ 7/23 17:05 太陽風は低速状態が続き(320km/秒)、地球磁気圏は穏やかです。明日以降の変化が注目されます。
2006/ 7/24 16:14 太陽風速度がやや上昇しました。(360km/秒)。磁気圏は静穏です。
2006/ 7/25 18:37 太陽風の速度は遅いままで安定しています。太陽の東端で、小規模フレアが発生しました。
2006/ 7/26 12:29 太陽風速度は低速を維持しています。弱いオーロラ嵐が発生しています。
2006/ 7/27 16:55 太陽風速度が減少に転じました。
2006/ 7/28 17:52 高速太陽風が到達し、弱い磁気嵐が発生しています。
2006/ 7/29 22:22 高速風は速度を下げ(500km/秒)、磁気嵐などは終息に向かっています。
2006/ 7/30 16:00 太陽風の速度は450km/秒に下がっています。磁気圏は静穏です。
2006/ 7/31 13:15 太陽風は通常の速度です(400km/秒)。太陽風の磁場強度が強まっており、これから高速風が始まりそうです。
2006/ 8/ 1 11:16 コロナホールの影響で、太陽風の速度が高速になっています(500km/秒)。磁気圏もやや活動的です。
2006/ 8/ 2 08:36 太陽風の速度が再び上昇し(最高650km/秒)、磁気圏はやや活発な状態になっています。
2006/ 8/ 3 10:47 高速の太陽風が続いています(550km/秒)。オーロラ活動もやや活発です。
2006/ 8/ 4 09:48 太陽風の速度が下がり始め、500km/秒を切っています。磁気圏は穏やかです。
2006/ 8/ 5 09:10 太陽風の速度は通常レベルに戻りました。磁気圏は静穏です。太陽は無黒点になっています。
2006/ 8/ 6 13:06 太陽風は低速で(360km/秒)、磁気圏は穏やかです。太陽は無黒点です。
2006/ 8/ 7 10:05 太陽風は低速で安定しています(360km/秒)。磁気圏は静穏です。
2006/ 8/ 8 08:32 高速太陽風がやってきました(600km/秒)。太陽風磁場が大きく南を向いたため、活発なオーロラ活動が発生しています。
2006/ 8/ 9 10:36 高速太陽風が続いています(600km/秒)。オーロラ活動が活発です。また、放射線帯高エネルギー電子が増加しています。
2006/ 8/10 11:15 太陽風の速度は下がり(480km/秒)、高速風領域は終わりつつあります。放射線帯高エネルギー電子が高いレベルにあります。
2006/ 8/11 11:33 太陽で小規模フレアが2回発生しています。太陽風はやや高速で、南北磁場の変動で小規模の磁気圏活動が見られています。
2006/ 8/12 11:23 904黒点群が大きな姿を見せています。太陽風はやや高速ですが(450km/秒)、磁気圏は穏やかです。
2006/ 8/13 11:13 904黒点群は規模は大きいですが、活動は落ち着いています。太陽風は400km/秒に下がりました。
2006/ 8/14 11:36 904黒点群は活動度が下がっている様です。太陽風はかなり低速になっています(300km/秒)。
2006/ 8/15 11:00 太陽風は低速で(300km/秒)、磁気圏も静穏です。904黒点群も目立った活動は起こしていません。
2006/ 8/16 11:23 太陽風はとても低速で(300km/秒)、磁気圏は静穏です。
2006/ 8/17 11:06 C3.6の小規模フレアが発生しました。CMEも発生していて、地球方向に太陽ガスが飛び出しています。
2006/ 8/18 10:57 904黒点群は穏やかになっています。太陽風は低速で、磁気圏も概ね穏やかです。
2006/ 8/19 12:54 904黒点群は穏やかになっています。これから明日にかけて、CMEによる太陽風の乱れが到来するでしょう。
2006/ 8/20 11:40 太陽風磁場の大きな南向きが(-10nT)長時間続きました。このため、磁気圏活動がとても激しくなっています。
2006/ 8/21 12:08 磁気圏の活動は静穏な状態に戻ってきました
2006/ 8/22 11:45 太陽風速度がやや上昇しました。(500km/秒)
2006/ 8/23 12:32 磁気圏の活動がやや活発になりました。
2006/ 8/24 14:18 太陽風の速度は通常状態に戻っています。磁気圏は静穏です。
2006/ 8/25 12:00 太陽風の速度は更に下がりつつあります(370km/秒)。コロナホールが太陽の中心に見えています。
2006/ 8/26 11:45 太陽風は低速で、磁気圏も穏やかです。明日より、高速風がやって来るでしょう。
2006/ 8/27 11:58 これからコロナホールによる高速風が来ます。905黒点群がC2.5の小規模フレアを起こしました。
2006/ 8/28 10:35 コロナホールによる高速の太陽風がやって来ました。現在、速度は600km/秒になっていて、活発な磁気圏活動も見られています。
2006/ 8/29 13:57 高速太陽風が続いています(500km/秒)。これから、CMEによる太陽風の乱れが加わりそうです。
2006/ 8/30 12:29 高速の太陽風が続いています(550km/秒)。CMEの乱れはやってきませんでした。
2006/ 8/31 13:47 太陽風は速度が下がり、通常の速度に戻っています。磁気圏では、小規模のオーロラ活動が見られていました。
2006/ 9/ 1 11:25 太陽風はやや遅くなっていますが(380km/秒)、南向き磁場が長時間続き、磁気圏が活動的になりました。
2006/ 9/ 2 13:15 太陽風はやや低速です(380km/秒)。南向き磁場の影響で、小規模のオーロラ活動が続いています。
2006/ 9/ 3 13:22 太陽風の速度がやや上がっています。コロナホールの影響はこれからでしょう。
2006/ 9/ 4 10:31 太陽風に変化が始まっています。これから高速風領域に突入しそうです。
2006/ 9/ 5 11:21 地球は高速の太陽風領域に入っています(600km/秒)。活発なオーロラ活動も見られています。
2006/ 9/ 6 10:51 太陽風の速度は下がりつつあります(500km/秒)。弱いですが南向き磁場の影響で、活発なオーロラ活動が見られています。
2006/ 9/ 7 11:58 太陽風の速度は下がりつつあります(440km/秒)。放射線帯高エネルギー電子が高いレベルにあります。
2006/ 9/ 8 09:14 太陽風の速度は下がって来ました(400km/秒)。太陽面には小さいながらも3つの黒点群が見えています。
2006/ 9/ 9 20:07 太陽風速度が減速しています。磁気圏は静穏です。
2006/ 9/10 13:05 太陽風速度は引き続き低速状態を維持しており、磁気圏は静穏です。
2006/ 9/11 12:17 太陽風速度がやや上昇傾向に転じ、磁場強度も強まりました。
2006/ 9/12 11:44 太陽風擾乱は収束に向かっており、磁気圏は静穏です。
2006/ 9/14 11:06 太陽風速度が不安定な増減を繰り返しています。磁気圏は静穏です。
2006/ 9/15 10:52 太陽風の速度は下がっています(370km/秒)。明日、明後日頃から小規模コロナホールの影響がみられるかもしれません。
2006/ 9/16 09:35 太陽風の速度は320km/秒に低下しました。明日くらいにコロナホールの高速風が来るかもしれません。
2006/ 9/18 14:29 太陽風の速度が上昇しています(500km/秒)。南向き磁場の強まりによって、活発なオーロラ活動が発生しています。
2006/ 9/19 15:23 太陽風の速度は更に上がり(630km/秒)、活発なオーロラ活動が続いています。
2006/ 9/20 14:59 放射線帯高エネルギー電子が増加しています。太陽風の速度は下がり始め、地球は高速風領域から抜け出しつつあります。
2006/ 9/21 16:13 太陽風の速度は下がり、すっかり低速になっています(350km/秒)。磁気圏も静穏です。
2006/ 9/22 15:30 太陽風の速度は320km/秒とかなり低速になっています。明日くらいから高速風が到来するでしょう。
2006/ 9/23 17:56 太陽風はとても低速です(300km/秒)。910黒点群が小さなフレア活動を続けています。間もなく高速太陽風が来るでしょう。
2006/ 9/24 13:43 高速太陽風が始まりつつあります。速度は550km/秒に上昇。活発なオーロラ活動も発生しています。
2006/ 9/25 10:06 太陽風の速度は650km/秒とかなり高速です。オーロラ活動も活発に見られています。
2006/ 9/26 11:20 高速風は後半に入って、速度はゆっくりと下がっています(500km/秒)。太陽は黒点が見られなくなっています。
2006/ 9/27 13:43 太陽風の速度は下がり、地球は高速風帯を抜け出しつつあります。
2006/ 9/28 12:33 太陽風は通常の速度レベルにもどりました(400km/秒)。オーロラ活動も静穏です。
2006/ 9/29 10:35 太陽風の速度はかなり遅くなっています(320km/秒)。明日くらいから、高速風がやってくるでしょう。
2006/ 9/30 11:48 太陽風はかなり低速で(290km/秒)、磁気圏は穏やかです。これから高速風がやってくるでしょう。
2006/10/ 1 13:20 太陽風に乱れが始まっています。しかし、速度はまだ通常のレベルです。この後の変化に注目してください。
2006/10/ 2 14:55 高速太陽風が到来しました。
2006/10/ 3 10:50 太陽風速度が緩やかに減少しています。静止軌道の高エネルギー電子が増えています。
2006/10/ 4 13:53 太陽風速度は400km/秒まで減速しました。静止軌道の高エネルギー電子が増えています。
2006/10/ 5 13:55 太陽風速度は360km/秒まで下がりました。
2006/10/ 6 11:25 太陽風、磁気圏ともに静穏な状態が続いています。
2006/10/ 7 12:57 太陽風は320km/秒程度の低速状態です。静止軌道の高エネルギー電子は警戒レベルから安全レベルを脱しました。
2006/10/ 7 12:59 太陽風は320km/秒程度の低速状態です。静止軌道の高エネルギー電子は警戒レベルを脱しました。
2006/10/ 8 12:09 太陽風速度が上昇しました。磁気圏がやや荒れています。
2006/10/ 9 13:33 太陽風速度は440km/秒まで減速しました。磁気圏は静穏です。
2006/10/ 9 13:35 太陽風速度は440km/秒まで減速しました。磁気圏は静穏です。
2006/10/10 11:29 太陽風、磁気圏ともに静穏な状態が続いています。
2006/10/10 11:32 太陽風、磁気圏ともに静穏な状態が続いています。
2006/10/11 13:13 太陽風は減速を続けています。磁気圏は静穏です。
2006/10/12 11:14 太陽風速度は、330km/秒まで減少しました。太陽風のセクター境界が通過しました。
2006/10/13 10:58 太陽風速度が上昇傾向に転じました。磁気圏は今のところ静穏です。
2006/10/14 12:58 高速風が始まりました(500km/秒)。活発なオーロラ活動が発生してます。
2006/10/15 12:45 高速風は650km/秒に上がっています。最高速に達したと思われます。オーロラの活動も活発です。
2006/10/16 12:00 高速風はピークを過ぎ、速度は低下に向かっています(500km/秒)。放射線帯の高エネルギー電子が増加しています。
2006/10/17 10:25 太陽風の速度は下がり(420km/秒)、地球は高速風領域を抜け出しました。放射線帯高エネルギー電子は強まった状態が続いています。
2006/10/18 11:02 太陽風は低速となり(350km/秒)、オーロラ活動も穏やかです。放射線帯高エネルギー電子は高いレベルを保っています。
2006/10/19 12:03 低速太陽風のため(310km/秒)、磁気圏はとても穏やかです。高エネルギー電子は高レベルが続いています。
2006/10/20 10:17 コロナホールによる高速風が始まりつつある様です。太陽風の磁場強度が強まり、速度もやや上がっています。
2006/10/21 11:43 高速太陽風が始まりました(600km/秒)。オーロラもやや活動的です。放射線帯の高エネルギー電子は減少しています。
2006/10/22 12:59 地球は高速風帯の中に入っています。オーロラが活発に活動しています。
2006/10/23 10:47 高速風は後半に入り、ゆっくりと低下しています(530km/秒)。917黒点群がやや目立っています。
2006/10/24 12:40 太陽風は高速状態が続いています(520km/秒)。磁場が北寄りなので、磁気圏は静穏です。
2006/10/25 12:04 太陽風はやや高速です(480km/秒)。磁気圏は概ね静穏です。
2006/10/26 09:55 太陽風の速度は通常レベルへ戻っています(400km/秒)。磁気圏は静穏です。
2006/10/27 10:23 太陽風はやや低速(360km/秒)で、磁気圏は概ね静穏です。これから高速の太陽風がやって来ると思われます。
2006/10/28 12:54 太陽風は低速です(360km/秒)。磁場強度は強まっていて、これから高速風が始まるかもしれません。
2006/10/29 11:48 地球は高速風領域に入りました。速度が550km/秒へ上昇しています。オーロラ活動も活発です。
2006/10/30 10:43 高速の太陽風が続いています(580km/秒)。オーロラ活動も活発に続いています。
2006/10/31 10:21 太陽風の速度はゆっくりと低下して、500km/秒を切りつつあります。
2006/11/ 1 12:32 太陽風は通常の速度にもどっています(420km/秒)。921黒点群がやや大きくなっています。
2006/11/ 2 10:20 太陽風は通常の速度で安定しています(400km/秒)。921黒点群が成長しています。
2006/11/ 3 11:33 921, 922黒点群が発達しています。太陽風磁場が安定して南を向き、磁気圏をやや活動的にしました。
2006/11/ 4 08:37 太陽風はやや低速の状態です(350km/秒)。921黒点群が目立っています。フレア活動は穏やかです。
2006/11/ 5 11:08 太陽風の速度がやや上がる、小さな乱れが来ました。
2006/11/ 6 16:42 921黒点群で、小規模フレアが2回発生しています。
2006/11/ 7 10:22 C8.8の小規模フレアが起こりました。東の端から活動的な黒点群が上がってきそうです。
2006/11/ 8 10:42 太陽の東端で活発なフレア活動が続いています。明日以降、回帰性の高速太陽風がやってきます。
2006/11/ 9 13:55 太陽の東端から923黒点群が上がって来ました。太陽風は低速で(280km/秒)、磁気圏はとても穏やかです。
2006/11/10 12:55 高速太陽風がやってきました。速度は500km/秒を超えています。磁気圏の活動も活発に発生しています。
2006/11/11 07:06 太陽風はかなり高速になっています(600km/秒)。激しいオーロラ活動が起こっています。
2006/11/12 12:27 太陽風はやや速度が下がりましたが、依然高速状態です(560km/秒)。放射線帯高エネルギー電子が増加しています。
2006/11/13 09:51 放射線帯の高エネルギー電子が増加しています。923黒点群が小規模フレアを起こしました。
2006/11/14 10:28 太陽風は通常の速度に戻りました(400km/秒)。放射線帯の高エネルギー電子は高いレベルで安定しています。
2006/11/15 10:03 太陽風の速度はやや遅くなっています。南向き磁場の影響で、小規模のオーロラ活動が続いています。
2006/11/16 12:45 長時間太陽風の磁場が南を向いています。磁気圏で中規模の活動が起こっています。
2006/11/17 10:50 太陽風は通常の速度で安定しています。923黒点群を肉眼で見ることができました。
2006/11/18 12:14 太陽風の速度は下がり(350km/秒)、概ね穏やかな状態が続いています。太陽風速度の長期変化の図をごらん下さい。
2006/11/19 12:04 太陽風磁場が強まっています。南寄りになると、オーロラ活動などが強まる可能性があります。
2006/11/20 10:42 太陽風は通常の速度です(400km/秒)。オーロラ活動は穏やかです。
2006/11/21 13:04 太陽風の粒子密度がかなり下がっています。磁気圏は穏やかな状態です。
2006/11/22 11:42 太陽風は低速で、地球は静穏です。CMEの動画を掲載します。
2006/11/23 10:48 太陽風の磁場強度とプラズマ密度が増加しています。高速太陽風がまもなくやって来そうです。
2006/11/24 10:34 高速風がやって来ました。太陽風の速度は500km/秒に上がり、活発なオーロラ活動が発生しています。
2006/11/25 12:12 コロナホールによる高速の太陽風が続いています(600km/秒)。オーロラ活動も活発に発生しています。
2006/11/26 11:00 高速の太陽風が続いています(600km/秒)。放射線帯高エネルギー電子が増加を始めています。
2006/11/27 11:28 600km/秒の高速太陽風が続いています。
2006/11/28 10:29 太陽風の速度は下がり始めています(520km/秒)。オーロラ活動も次第に小規模になっています。
2006/11/29 14:53 太陽風はやや高速の状態が続いています(460km/秒)。
2006/11/30 12:12 太陽風の磁場強度が大きく強まりました(17nT)。現在、南寄りの傾向が現れていますので、磁気圏活動が強まりそうです。
2006/12/ 1 11:50 太陽風磁場が長時間大きく南を向き(-10nT)、激しい磁気圏擾乱が発生しました。
2006/12/ 2 10:43 太陽風は磁場強度4nT、速度400km/秒と通常の状態に戻っています。
2006/12/ 3 10:43 926黒点群が小規模フレアを3回起こしています。太陽風、磁気圏は静穏です。
2006/12/ 4 10:20 太陽風は速度が遅く、磁気圏も穏やかです。小規模フレアが発生しています。
2006/12/ 5 10:38 新しい活動領域によって、小規模フレアが多発しています(最大C4.9)。太陽風、磁気圏は静穏です。
2006/12/ 5 21:00 太陽でX9.1の非常に大規模なフレアが発生しました。今後の変化に警戒が必要です。
2006/12/ 6 12:00 X9のたいへん大規模なフレアが発生しました。フレア活動は活発に続いています。コロナホールによる高速風が始まりました。
2006/12/ 7 11:18 X6.5の大規模フレアが発生しました。太陽放射線が増加しています。高速風の影響でオーロラが活発です。
2006/12/ 8 01:06 太陽放射線の強度が1000PFUを超えました。たいへん強まっており、注意が必要です。
2006/12/ 8 11:30 太陽放射線が2000PFUに達し、たいへん高いレベルです。高速風の影響で、オーロラ活動も活発に続いています。
2006/12/ 9 12:00 930黒点群は静かな状態を保っています。太陽風の乱れで、オーロラは活発に活動しています。
2006/12/10 13:02 930黒点群の活動は穏やかになりました。太陽風の速度が再上昇して(580km/秒)、オーロラが活動的になっています。
2006/12/11 12:04 高速太陽風が続いています(600km/秒)。オーロラも活動的です。930黒点群が活動的になるかもしれません。
2006/12/12 10:48 太陽風がかなり高速になっています(700km/秒)。930黒点群は、現在は落ち着いています。
2006/12/13 11:02 かなり高速の太陽風が続いています(650〜700km/秒)。オーロラ活動も活発です。
2006/12/13 11:55 [速報] 13日11時半(世界時13日2時半)に、X3.3の大規模フレアが発生しました。
2006/12/14 11:13 昨日、X3.4の大規模フレアが起こりました。今夜以降に、かなり高速の太陽風が到来し、激しい磁気圏活動を起こす可能性があります。
2006/12/14 23:46 [速報] 高速太陽風がやってきました。速度は900km/秒を超えている様です。今後の磁気圏擾乱に注意してください。
2006/12/15 13:51 900km/秒の非常に高速の太陽風が到来しました。その後、磁場が大きく南を向き、磁気嵐が大きく発達しています。
2006/12/15 20:36 [続報] 激しい磁気嵐が発生しています。オーロラもたいへん活発です。高速太陽風は弱まりつつあります。
2006/12/16 09:57 大規模な磁気嵐は、終息に向かっています。今夜以降、次の高速風がやってくるでしょう。
2006/12/17 10:41 CMEによる高速の太陽風が来ました。速度はそれほど高くなく(650km/秒)、北寄りの磁場のため、磁気圏は穏やかです。
2006/12/18 12:04 930黒点群は西に没しつつあります。太陽風は通常レベルに戻り、磁気圏も穏やかです。
2006/12/19 10:24 太陽風の速度が上昇しています(550km/秒)。太陽は無黒点になりました。
2006/12/20 13:56 高速の太陽風が続いています(600km/秒)。オーロラも活動的です。アクセスの累計が100万件に達しました。
2006/12/21 11:27 太陽風は更に速度が上がっています(700km/秒)。活発なオーロラ活動が続いています。
2006/12/22 10:35 太陽風は高速の状態が続いています(600km/秒)。オーロラ活動も活発です。
2006/12/23 11:13 太陽風はかなり高速の状態を保っています。現在は620km/秒です。オーロラも活発です。
2006/12/24 11:40 太陽風は高速ですが(550km/秒)、速度を下げ始めています。オーロラ活動が続いています。
2006/12/25 11:47 太陽風は再び速度を上げ、現在もかなり高速です(600km/秒)。今後は、ゆっくりと下がって行くでしょう。
2006/12/26 12:16 太陽風は速度を下げつつあります(500km/秒)。オーロラ活動は小さくなって来ています。
2006/12/27 10:42 太陽風は通常の速度に戻りました(420km/秒)。磁気圏の活動も穏やかになっています。
2006/12/28 10:55 太陽風は低速になっています(360km/秒)。磁気圏も静穏です。
2006/12/29 11:04 太陽風はとても低速です(320km/秒)。太陽は無黒点になっています。
2006/12/30 10:58 太陽風は低速(330km/秒)で、地球の磁気圏も穏やかです。コロナホールが太陽の中心線に達しています。
2006/12/31 13:20 太陽風は低速で、磁気圏も穏やかです。太陽の東端から新しい黒点群が上がってきました。


お問い合わせはこちらへお願いします。
・宇宙天気予報当番 Tel:042-327-6369

こちらの宇宙天気情報もごらん下さい。
宇宙天気日報
宇宙天気臨時情報
NICT宇宙天気情報センター

この情報ページについて、コメント、要望などがありましたら、
篠原 学( m_shino@nict.go.jp )宛てお知らせ下さい。